男性の略礼服をご存知ですか

ブラックフォーマルB-GALLERY

男性の略礼服をご存知ですか

 一言に礼服と言っても、いろんな種類があります。まず、礼服というのは礼装で着用される服装のことを言い、正礼装、準礼装、略礼装があります。正礼装とは、男性であれば昼間ならば「モーニングコート」、夜ならば「燕尾服(テールコート)」になります。準礼装は正礼装を省略した形の服装で、男性であれば昼間ならば「ディレクターズスーツ」、夜ならば「ディナージャケット(タキシード)」になります。略礼装は一番簡単な礼装であり、男性であれば「ダークスーツ」になります。日本で言う男性の略礼服とは、略礼装つまりブラックスーツのことを言います。 略礼服の良いところは、冠婚葬祭のどれでも使え、また朝から晩まで使えるという点です。
結婚式であればネクタイを白に、葬儀であればネクタイを黒に変えるだけで兼用することが可能です。大変便利なこの略礼服は、お店によっては1万円代で販売しているような所もあるため、男性なら1着は持っておきたいスーツです。 ただし、海外においてブラックスーツはビジネススーツと同じ扱いになっています。ブラックスーツが礼服として認められているのは日本国内のみの話であり、海外では通用しないので注意しましょう。 このように略礼服は日本において大変便利に用いられている男性の正装です。女性の場合にはブラックスーツのような略礼服は存在しません。ただ、いくら冠婚葬祭いずれの場面でも使える便利な服装とは言っても、フォーマルな場で着用する服装であることには変わりありませんから、マナーをしっかり守って着用するようにしましょう。