モーニングは男性の公式な礼服です

ブラックフォーマルB-GALLERY

モーニングは男性の公式な礼服です

モーニングはモーニングコートというのが正式名称で、冠婚葬祭に着用し、男性の第一礼服とされています。ただしモーニングを着用できるのは昼間だけです。欧米でモーニングを夜に着ると礼儀知らずと思われてしまいます。夜はタキシードが正式です。さてこのモーニングは礼服と言いますが、よく見かけるダブルのスーツ、これは礼服ではなく略礼服なのです。ですか、皆さんはこれを礼服と呼ばれていることが多いようです。間違わないようにしましょう。モーニングコートが作られたのは1800年代と言われ、原型は乗馬ができるように前すそを斜めにカットされたフロックコートというものから由来しております。
貴族の日課だった乗馬のあと、そのまま宮廷に上がれるようにということから、礼服とされました。通常は上着、ウエストコート、コールズボン、ワイシャツ、ネクタイを着用し、ウエストコートにはグレーが多いようです。またコールズボンは黒とグレーのストライプ、ワイシャツはホワイトで、ネクタイはグレイの無地あるいは、黒のストライプが一般的な装いとなっています。私は父のモーニング姿を何度も見ております。子供の頃はツバメのようなペンギンのようなイメージを持っていましたが、この歳になってみるとモーニングというのはなかなかカッコいいものだと思うようになりました。夫である主人も、もうすぐ息子たちの結婚がありますので、そろそろ用意しないといけないようにもなりました。時期を見て購入する予定です。